2022-10

スポンサーリンク
General

【音楽ジャンルと世界音楽市場】メタルコアとは? ヘヴィメタルの派生ジャンル

メタルコアはヘヴィメタルからの派生ジャンルと言われています。メインジャンルとして1990年代あたりから、とても流行していた音楽です。メタルコアが音楽の主要ジャンルになってから、とても流行していたため多数のサブジャンルも発生してします。そのため、色々なジャンルが混ざり合っており、混乱している人も多いかもしれません。
General

【音楽ジャンルと世界音楽市場】テクノポップとは? 特徴と歴史

テクノポップは比較的新しいジャンルです。1970年代に発祥したとされているジャンルですが、今でもこのジャンルはメジャーで、多くのヒット曲が生まれています。電子音を中心としたエレクトロミュージックは若者に支持されており、比較的簡単にDTMで作成できることから、志向するアーティストも増えてきています。
General

【音楽ジャンルと世界音楽市場】フュージョンミュージックとは? ジャズの派生ジャンル

フュージョンミュージックは1970年頃に発生した音楽の一つと言われています。ジャズ・プレイヤーがロックのサウンドや奏法を取り入れ融合させたジャンルとされており、複数の音楽が混ざり合ったものを指しています。しかしロックとは限らず、クラシック音楽や電子音楽、さらにはラテン音楽と融合したものもみられています。
General

【音楽ジャンルと世界音楽市場】ニューエイジ・ミュージックとは? ヒーリング リラクゼーション BGM

ニューエイジ・ミュージックは極めて地味な音楽ジャンルの一つで、どの時代でも主流ジャンルとなったわけではありません。しかし、癒し系音楽として多くの商業施設や企業などでこのジャンルの音楽を採用し、流しているという事実もあります。そのため、地味ながらも、このジャンルはずっと需要があり続けるのではないでしょうか。
General

【音楽ジャンルと世界音楽市場】フォークロックはなぜ衰退したのか? ロックの衰退

フォークロックは1900年代中盤にとても流行した音楽ジャンルの一つです。その後衰退してしまいましたが、ギター1本で弾き語りをしている路上アーティストは世界中にもいるため、フォークの精神はまだ生き残っているともいえるでしょう。しかし商業的なフォークロックはかなり衰退してしまいましたが、それはなぜなのでしょうか。
General

【音楽ジャンルと世界音楽市場】ワールドミュージックとは? 地域、民族の音楽

ワールドミュージックとはなにかというと、民族音楽を連想する人がとても多いです。しかしながら、そうとは言えないジャンルです。民族音楽は別のジャンルに当たるため、ワールドミュージックとはまた違うジャンルになります。ではワールドミュージックとは一体どのような定義になるのでしょうか?それについて記事にしています。
Audition

【音楽ジャンルと世界音楽市場】オペラとは? 特徴と歴史 舞台芸術 オペラ歌手になるには?

オペラというと、難しい技術を要するものだという認識が強く、一部の天才だけが歌手に慣れる世界だと思われている節があります。しかし実際は音楽大学出身でなくても、オペラ歌手になっている人もいます。しかしこのオペラとはそもそもどのような定義なのでしょうか。そしてどのような分野で活躍できるのでしょうか。
General

【音楽ジャンルと世界音楽市場】インディー・ロックとは? ロックはなぜ衰退したのか 理由と背景

インディー・ロックとはロックのジャンルの一つです。このジャンルは1900年代後半に発祥したと言われているジャンルで、イギリスで生まれたと言われています。流行からかけ離れた音楽スタイルを採用しており、個性的なアーティストが多くいることが最大の特徴かもしれません。このジャンルもロックと同様衰退していきました。
General

【音楽ジャンルと世界音楽市場】エモ・ラップとは? ヒップホップとエモの融合

エモ・ラップはつい最近出てきたヒップホップのジャンルの一つです。エモラップは近年、注目を浴びているジャンルです。エモロックやローファイヒップホップから派生した一種で歌うようなラップスタイルのジャンルと言われており、ヒップホップがとても盛んなアメリカにおいて、2000年代に発祥したとされています。
General

【音楽ジャンルと世界音楽市場】エレクトロニカとは? 歴史と特徴 電子音楽

エレクトロニカは電子音楽の包括的な呼び名とされています。電子音楽や電子音楽に影響されている音楽ジャンル全般を指していると言われていますが、そうなると、現代音楽のほとんどを指してしまうことにもなります。そこで、エレクトロニカにはどのようなジャンルが含まれるのか、そしてどのような歴史があるのかを記事にしています。
スポンサーリンク