スポンサーリンク

【Apple Musicと互換性、操作性】iPhone iPad Apple Watch

Audio
スポンサーリンク

Apple MusicはApple社が提供している音楽配信サービスです。Appleが2015年6月から運営する人気の楽曲配信サービスでさまざまなジャンルの音楽が低額で聴き放題という大きなメリットがあります。Apple Musicについては知らない人は少ないでしょうが、実はApple製品との互換性がとても高いことでも知られています。

スポンサーリンク

Apple Musicとは?

Apple MusicはAppleが開発した音楽配信サービスです。音楽だけでなく、映像作品を楽しむこともできます。配信楽曲数は9000万曲以上もあり、定額で聴き放題というメリットがあります。新規加入者には、サービスの月額利用が必要になる前に、3か月間の無料トライアル期間が設けられているのが特徴です。トライアル期間ではすべての機能が使えるため、本格に有料移行できるかどうかを検討することもできます。料金は個人プランで月額10.99ドル(1080円)になっておりかなり安い金額なので、とてもお勧めできるサービスと言えるでしょう。

Apple Music

メンバーシップ

まずは無料トライアル期間を楽しんでみたほうがいいでしょう。無料期間が終わると、自動で契約が更新される事となり決済されることになります。自動課金を止めるには退会する際と同じで、Apple IDの管理画面から登録をキャンセルをタップすると、無料期間終了後に自動で課金されることを防げます。Apple Musicの有料プランには以下の分類があります。

個人メンバーシップ

Apple Musicカタログ全体、エキスパートのおすすめ、およびオンデマンドラジオステーションにアクセス可能。月額10.99ドル(1080円)。

ファミリーメンバーシップ

最大6人の家族が、それぞれのデバイスでApple Musicに好きなだけアクセスして楽しむことができる。利用する人数によっては個人プランより断然お得になります。個人プランと変わらず、大人数で利用する場合にはとてもお得なプランとなっています。月額14.99ドル(1680円)。

学生用メンバーシップ

個人メンバーシップと同等のサービスが学生向けの割引価格で提供される。対象は大学で学士号や博士号の取得のために修学中、または同等の高等教育コースを履修中、または高等専門学校、専門学校で修学中の方となります。月額4.99ドル(580円)。

Voiceプラン

Apple製デバイス上において、Siriに呼びかけることによってのみ聴きたい音楽や場面に合ったプレイリストを楽しめるプラン。音楽の聴き流しをしたいというニーズに特化した安価なプランであり、個人メンバーシップの機能限定版の位置付け。月額4.99ドル(480円)。

Apple Music Info

Apple Musicは以下のOS環境に対応しています。

  • iOS8.4~
  • Play Station5
  • Android 4.4~
  • Windows 8.1~
  • macOS 10~

操作性と互換性

Apple Musicの最大のメリットはなんといってもApple製品との互換性に優れているということです。さらには操作性にも優れています。iPhone, iPad, Apple Watchなどですぐに使える上に操作が簡単というメリットがあるのです。そのため、Apple Musicを簡単に登録して始めることができます。

Apple Music

iPhone

iPhoneでApple Musicを登録する場合は、「ミュージック」アプリを起動し「すべてのプランを表示」をタップ。プラン・支払い方法を選択し「定期購入」をタップするだけで完了します。登録が完了すると、好きな音楽のジャンルを選択する画面に移ります。

Android

AndroidのスマートフォンでApple Musicを利用したい場合はアプリをインストールしましょう。その後の基本的な作業はiPhoneの場合と同じです。ただしApple IDを新規作成する必要があります。

Mac

Apple Musicを登録する場合はApple Music Appを起動。トライアルの案内画面でトライアルを開始、プランを選択をします。その後Apple IDとパスワードを入力、利用可能な支払い方法を追加し「登録」をクリックすれば完了です。

Windows

Apple Musicを登録する場合はiTunes for Windowsを起動。その後はmacと同じ手順で登録、利用開始ができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました