スポンサーリンク

【音楽ジャンルと世界音楽市場】アラブ音楽とは? 歴史と特徴

General
スポンサーリンク

アラブ音楽は中東地域における音楽スタイルの総称です。そのため、国や地域では違う音楽スタイルも見られており、多様化しているジャンルの一つ。アラビア諸国には、多様なスタイルの音楽と多くの言語があり、地域によっても好みの音楽などは全く違っていたりするため、非常に難しい定義ともいえます。

スポンサーリンク

アラブ音楽とは?

アラブ音楽は主にアラビア語を使っている国における音楽の総称です。主に中東地域と北アフリカを指しており、単旋律的な音楽が特徴です。メロディーにはリズム伴奏などが伴うことが多く、民族楽器が使用されることがほとんどです。アラブの音楽はイラクやエジプトなどの古代からの東方の伝統音楽と、モロッコ、チュニジアなどの西方のアンダルース音楽の2種類に大別されます。アラブの音楽というと民族音楽しかイメージできない人もいるかもしれませんが、アルジェリアのオランで発祥したライという音楽はポピュラー音楽として認知されており、ヨーロッパでも流行しています。多数のジャンルが浸透しています。

Arabic Music

Arabic rock

アラブ世界ではロック音楽も流行しました。ロック、メタル、オルタナティブロックのサウンドを伝統的なアラブの楽器と融合させた多くのアラブのロックバンドがあります。アラブロックは最近中東で多くの注目を集めています。

Arabic rock

Arabic Hiphop

ヒップホップやラップはアメリカやヨーロッパだけの流行ジャンルではありません。アラブ地域でもヒップホップやラップは大きく浸透しています。伝統的なアラブ音楽のテイストを取り込んだラップになっており、独特なスタイルが構築されています。

Arabic Hiphop

Arabic electronica

アメリカやヨーロッパでも流行しているハウスやクラブミュージックはアラブ地域でも大人気です。電子音楽とアラブの伝統的な音楽スタイルが融合されているため、このジャンルでもアラブ地域独特な進化を遂げており、個性的なスタイルです。

Arabic electronica

Arabic jazz

アラブの伝統音楽とジャズが融合しているスタイルもアラビア諸国では人気です。ジャズ楽器がメインではありますが、伝統楽器とのミックスされたものが多く、これもまた、アラブ地域独特の音楽スタイルが構築されています。

Arabic jazz

歴史

古代のイスラム圏では音楽の流行はあまり見られていませんでした。7世紀ごろ、イスラム文化は西方の巨大な帝国であるビザンツ帝国と接しており、ヨーロッパの文化と接することで、音楽文化とじかに接することになり、音楽文化が開花したと言われています。アッバース朝の時代には音楽家が活躍した時期がありました。特にアッバース朝全盛期には音楽理論に関する著述を行った哲学者が多数輩出されており、イスラム圏に音楽が深く浸透したことが分かります。

13世紀になるとモンゴル帝国の襲来により一旦音楽文化は低迷、衰退していきました。 16世紀にオスマン帝国がアラブ世界の大半をその支配下に入れてからは,スルタンの宮廷でトルコ音楽が推進されることになり、再度この地域でアラブ音楽文化が栄えていきました。各地のアラブの古典音楽はトルコの影響を受けて今日にいたると言われているのです。オスマン帝国はアラブ地域のほとんどを支配していたことから、多くのアラブ諸国はオスマンの文化の影響を受けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました