スポンサーリンク

【音楽楽器と性格分析】ギターが好きな人の特徴

Instrument
スポンサーリンク

楽器にはボーカル・ギター・ベース・ドラムといったパートが存在します。ギターを選ぶ人にはある一定の傾向があります。ギタリストという人種の性格・特徴・傾向は例外はあるものの、ある程度の共通点があるのです。そこでギターを演奏している人たちはどのような人たちなのか。そしてギターを好きな人たちにはどのような傾向がみられるのかを記事にしています。

スポンサーリンク

ギターが好きな人の特徴

ギターが好きな人にはある一定の傾向が見られています。どのような人がギタリストになれるのでしょうか。

J:COM

目立ちたがり

ギターをやり始める人たちのほとんどは目立つのが好きな人たちです。バンドの楽器の中でもギターを始める人というのは特にその想いが強いと思います。ギタリストには「目立ちたい」という自己顕示欲があるからこそ、ギターに熱中して、演奏が一日中できるのだと思います。

モテたい

ギターをやっている人の中には男や女にもてたいという気持ちが強いことから始めたと言っている人も多いです。実際のところギターはバンドのなかでもボーカルの次に目立つ楽器ですから、それもわかります。これが有名なメジャーアーティストになれば、放っておいても相手の方からいくらでもアプローチがあるのです。

オタク気質

ギターをやっている人は、音にもこだわる傾向にあります。中には作曲家思考の人も多く、音作り・エフェクターいじりに没頭するギタリストが多いです。エフェクターボードいっぱいにエフェクターを揃えて、過剰なくらいに精彩にセッティングする人も多く、ギタリストというよりも音響エンジニアのような人もいます。

自分の個性

ギタリストなどはバンドを組んだとしても、バンドの特色を生かすというより個人プレーに走る人も多くいます。バンドというのはボーカルが主役であり、その主役を輝かせるためにドラム・ベース・ギターがあります。しかしギタリストの場合はギターが第一という考えを持っている人も少なくありません。

「ナユタス」東証一部上場グループが運営するボイトレスクール

アドリブ

ギターをやっている人のほとんどはアドリブという面で強みを持っている人がとても多いです。アドリブができるということはインプットした知識・テクニックをアウトプットできるということです。中には、突発的に頭の中でイメージできたものを即演奏できる人も多いため、才能がある人とも言えるのかもしれません。

尊敬するギタリスト

ギタリストのほとんどは誰か氏らの影響を受けてギターを始めている人がほとんどでしょう。ギターが上手い人は大抵ギターヒーローと呼ばれるプロのギタリストに憧れを持っています。アーティストのこの曲が弾きたいよりもこんなギタリストになりたいと思える人がいるというのがきっかけでギターをやるようになった人がほとんどです。

シアーミュージックの公式サイト

ギターが好き

ギタリストは何と言ってもギターが好きです。ギターが上手い人はギターの技術や機材などの話をするとすごくおしゃべりになります。そして誰よりもギターのことを考えて1日中練習していることが多く、中毒と言ってもいいほどに練習をします。演奏の仕方や音楽性にこだわりを持っている人も多くいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました