スポンサーリンク

【北米ライブ会場】アメリカ シカゴ : Jay Pritzker Pavilion

Live Venue
スポンサーリンク

Jay Pritzker Pavilionはアメリカ、イリノイ州にある野外コンサート会場。ジェイ・プリツカーはハイアットホテルの創業者であり、プリツカー賞の創設者でもあります。プリツカー家はこのコンサートホールプロジェクトの寄付者でもありますが、1999年に亡くなったジェイ・プリツカーを偲んで、施設には彼の名前が付けられました。夏には週2回の無料コンサートシリーズが開催され、大勢の観客が集います。ロックからジャズ、EDM まであらゆるジャンルの音楽を楽しめ、シカゴジャズフェスティバルの会場でもあります。

スポンサーリンク

Jay Pritzker Pavilion

会場名Jay Pritzker Pavilion
収容人数11000
開場1999
住所201 E Randolph St, Chicago, IL 60601, United States
電話+13127421168
URLhttp://www.jaypritzkerpavilion.com/

最寄り駅

ミレニアム駅からすぐです。

空港

シカゴには国際空港が存在します。

シカゴ国際空港

名前Chicago Rockford International Airport
住所2 Airport Cir, Rockford, IL 61109, United States
URLhttp://www.flyrfd.com/

シカゴの交通

シカゴで使われている交通手段は多岐にわたります。シカゴはアメリカの中でも交通の便が良い都市のひとつで公共交通機関が充実しており、主な交通手段としては電車とバスが挙げられます。どちらもCTAという会社が運営しており、市内中心部から郊外まで広範囲にわたって多くの都市を結んでいます。シカゴでよりお得に電車を利用するには、「Ventra Card」の利用をおすすめします。駅にある自動券売機で現金、またはクレジットカード等で買うことができます。発行料が$5かかります。

Map Search

バス

シカゴではChicago Transit Authorityが管理・運行するCTAバスが、市内を走っています。運行間隔は10〜20分と他の交通機関に比べ短いため、便利で使い勝手の良い交通手段となっています。140もの路線があり、主要観光地を幅広く網羅しています。バスの利用料金は一律2ドル。

電車

Chicago Transit Authorityが地下鉄と高架鉄道を運行しています。路線はオヘア空港と中心部を結ぶブルーラインの他、オレンジ、レッド、ブラウン、グリーン、イエロー、パープル、ピンクと、全部で8路線あります。運賃は一律2.25ドル。

トロリー

レッドラインの駅であるCTAのGrand駅とネイビーピアを結ぶ区間では、トロリーバスが運行されています。料金は無料なので気軽に利用することができます。

タクシー

シカゴでは市内中心部を流しのタクシーが走っているため、呼び止めて利用できます。タクシーの屋根に付いている、ナンバーを示すライトが点灯していれば空車の合図です。初乗り料金は2.25ドル。

コメント

タイトルとURLをコピーしました