スポンサーリンク

【音楽ジャンルと世界音楽市場】Jazz Rapとは? ジャズとラップの融合

General
スポンサーリンク

Jazz Rapはその名前から推測できるようにジャズとラップの要素が混じっている音楽ジャンルです。これはアメリカで生まれた派生ジャンルで、アメリカでは流行したジャンルの一つ。ジャズとヒップホップを合わせたハイブリッド音楽であまり知らない人も多いかもしれませんが、歴史は長く数十年も続いているジャンルなので、多数の曲も出ています。

スポンサーリンク

Jazz Rapとは?

Jazz Rapとはその名前の通りかもしれません。ジャズとラップの融合した音楽です。この音楽は1980年代にアメリカで生まれた新しい音楽ジャンルです。当時ジャズが徐々に衰退していく中で、ラップとの融合した音楽がとても新鮮に映ったことから、流行しました。バックサウンドは基本的にジャズであるものの、ヒップホップやラップの要素が浸透しました。ダークなジャズ・トラックにラップを乗せるスタイルが一般的で、 1990年代になると、多数のアルバムが登場しました。

Jazz Rap

Jazz Rapの歴史

1989年、ギャング・スターはディジー・ガレスピーの1952年の「ナイト・イン・チュニジア」をサンプリングしたデビュー・シングル「ワーズ・アイ・マニフェスト」をリリースし、ステツァソニックはロニー・リストン・スミスをサンプリングした「トーキン・オール・ザット・ジャズ」をリリース。ギャング スターのデビュー LP、No More Mr. Nice Guy、および Mo’ Better Blues のサウンドトラック用のトラック「Jazz Thing」は、ジャズラップスタイルをさらに普及させました。1990年代に全盛期を迎えたこのジャンルはテレビやラジオなどでも流されており、若者を中心にとても流行しました。しかしジャズは世界的に衰退するようになり、2000年代に入ってからはこのジャンルは目立たなくなりました。2000年代以降はヒップホップやラップが電子音楽と結びついたり、ロックとの融合をすることで、ジャズラップは聴かれなくなっていったのです。2014年、Statik Selektahがアルバム What Goes Around をリリースし、2015年、カナダのジャズバンドBadbadnotgood は、Wu-Tang ClanラッパーのGhostface Killahと一緒に「Sour Soul」をリリースしましたが、それを最後に著名なヒットソングがありません。

有名アーティスト

Gang Starr

ギャング スターは、テキサス州のレコード プロデューサー DJ プレミアとマサチューセッツ州のラッパー グルからなるアメリカのヒップホップグループ。このJazz Rapの先駆者でした。1989年から2003年にかけて全盛期を迎え、ヒップホップの歴史の中で最高のデュオの1つと見なされています。

Digable Planets

1987年に結成されたアメリカのヒップホップトリオです。このグループは、Jazz Rapとオルタナティヴ ヒップホップのサブジャンルの曲が多く、このJazz Rapを語るうえでは絶対に出てくるアーティストでしょう。

Us3

Us3 は、1992年にロンドンで設立されたUKのJazz Rapグループです。アメリカ以外でもJazz Rapが流行するきっかけを産んだグループです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました