スポンサーリンク

【音楽と家事】家事の効率向上とモチベーション向上

General
スポンサーリンク

家事は生活するうえでは必ず発生するものです。洗濯、掃除、料理など、生きていくには必ず必要な作業と言えます。その作業が面倒に思えたり、今一つやる気が出ないというときもあるはずです。そんなときに気持ちを高めてくれるのが音楽です。音楽を聴きながらだと家事が楽しく感じられる人とというのはとても多くいます。

スポンサーリンク

音楽と家事の相乗効果

無音のまま家事をやっていると、退屈に感じたり、面倒だと感じたりして作業をやめてしまったりする人はとても多いです。家事は楽しいものではありませんからマンネリしますし、飽きます。しかしそんな退屈な作業も工夫を一つすることで、楽しくすることもできるのです。音楽をかけながら家事をする人の半数以上が楽しいと感じるようになるという調査結果もあります。つまりどんなにつまらないことだとしても、やり方によっては楽しむこともできてしまうということなのです。

手早く作業できる

テンポの速い曲などをかけると、人間はそのテンポに合わせようとする傾向にあります。そうなると、家事にかける時間自体を縮小できるようになるのです。特にアップテンポの曲は家事の時間を縮小させることができるのです。

体が軽快になる

アップテンポの曲を流すと、人間の体は重さがなくなり、軽快になると言われています。音楽自体が医学的に体調を上げるというわけではないのですが、気分を高揚させてくれるのが音楽と言われています。

音楽が好きな人

音楽が好きな人には家事の時間に音楽を聴くのはとても良い効果が出ます。自分の好きな音楽などを聴くと、体も気持ちも軽快になり、すべての作業が捗るようになるからです。

家事が面倒、退屈と感じたとき

家事はとても退屈ですし、飽きますし、面倒です。ただのルーティンワークですから、誰だってつまらないと思うのは当たり前。そんな人には音楽を合図代わりにして「特定の曲がかかったら家事を始める」を習慣化してみましょう。なかなか腰の上がらないときは自分の好きな曲などを流すことで、自分の気分を変えることができます。音楽はつまらないと思っていたものを楽しいと思わせることができるものです。最も面倒なのは、部屋掃除、風呂掃除、トイレ掃除時で、一番やる気が出ない作業と言われています。そんなときには音楽をうまく利用しましょう。

家事におすすめの曲と特徴

音楽のリズムが120〜160BPMになると脳の偏桃体が反応し、快感や充足感を生み出すと言われています。ハードロックや軽快なダンスミュージックなどは人の心のスイッチを入れる音楽と言われています。参考程度に下記のような曲をつけてみましょう。テンポにつられて体を動かしたくなるような曲をかけてみましょう。あなたがどう思っていようと、家事というのは絶対にやらなければいけないものです。どうせやるなら楽しみながらやってみるのがいいでしょう。

Pitbull – Timber (Lyrics) ft. Ke$ha

Timber

Martin Garrix feat. JRM – These Are The Times

There are the times

Taylor Swift – The Man 

The man

コメント

タイトルとURLをコピーしました