スポンサーリンク

【楽器演奏】楽器は新品と中古どちらがよいのか ギター、ピアノ、バイオリン

Instrument
スポンサーリンク

ギター、ピアノ、バイオリンなどを購入する際に新品が良いのか、中古品が良いのか迷い人は多いでしょう。実際のところどちらが良いのか、には個人の意向がかなり左右されます。練習用に限定する楽器であれば中古が良いでしょう。しかし、実際のライブ演奏でも使用する楽器であれば新品のほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

新品と中古

新品と中古では楽器の価値も変わってくるため、購入価格がそもそも変わってきます。さらに購入した楽器をライブなどでも使用したいのか、それとも完全な練習用として使用したいのかでも答えは変わるでしょう。また、中古の場合誰かが不要になった楽器ということなので、それなりの理由があるものです。、「ネックに修正できない反りがある」、「調子が悪い」など、説明文に記載がないだけで様々な要らなくなった理由が隠れています。そのようなリスクも踏まえてどちらを買うのが良いかを検討したほうがいいです。

新品

新品楽器の場合価格はとても高くなります。しかしメリットとして、だれも演奏していない状態のものを手に入れられるため、とても心地よく使えるでしょう。また、万が一初期不良が見つかった場合は、購入元の楽器店が保証してくれることも多く、楽器を取り換えてくれることも多いことが利点です。金銭的にも余裕がある人は新品を買うことがおすすめです。購入楽器をライブ演奏に使用したい場合は新品が良いでしょう。

中古

中古商品は誰かが使った後の物を使うことになるので、抵抗がある人にはお勧めできませんが、その一方で格安で手に入ることもあるので、出費を抑えることができるのが利点でしょう。また、購入する目的が練習用であれば、敢えて新品を買う必要は一切ありません。中古の安めの楽器を購入したほうがいいです。

music instrument

注意点

中古でも、新品でもどちらを買うにしても注意しなければならないことがあります。下記の点には気を付けるようにしましょう。

インターネット購入

自分の好きなメーカーの商品や、ある程度信頼できる楽器店であれば問題ないですが、個人が販売しているような楽器は注意が必要です。購入後、使い勝手が悪かったり、不良品であったりすることもあるため、後悔する人も少なくありません。悪質なネットショップだと、返品不可、返金不可、交換不可などと条件を付けてくることもあります。

初心者

初心者が始めて楽器を購入する場合は、一人で購入は避けるようにしましょう。できるだけ、購入する楽器に関して詳しい人と一緒に買いに行った方がよいです。一緒に商品を見てから選んだ方が、失敗する可能性が低くなります。どの楽器にも購入の際に見ておくべきポイントというのがあるからなのです。

リサイクルショップ

リサイクルショップなどはあまり、楽器をしっかり管理していないところもあります。そのようなお店で買ってしまうと、購入後にすぐに故障したりしてしまうことも少なくありません。できるだけ楽器を取り合う専門店で購入したほうが賢明です。

SNS

TwitterやInstagramなどSNSで楽器の売買をよく見かけます。SNSでのコミュニティやフォロー・フォロワーの関係で出会った人同士での取引です。こちらの大きなメリットとしては、相手のさじ加減や自身の交渉次第ではかなり安く取引することが可能です。しかし、100%自己責任で、トラブルがあっても問い合わせる窓口がないため、保証がないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました