スポンサーリンク

【音楽ジャンルと世界音楽市場】サイケデリックトランスとは ゴアジャンルの派生

General
スポンサーリンク

サイケデリックトランスは1990年代あたりから生まれた音楽ジャンルとされています。このジャンルは日本、イギリス、ブラジルなどで大きく流行しました。トランス音楽のサブジャンルとして位置づけされることが多いですが、トランス音楽にしては多種多様な音楽が多く、ムード、テンポ、スタイルの面で多くの違いが見られます。

スポンサーリンク

サイケデリックトランスとは

サイケデリックトランスとはBPMが130-150あたりの激しいテンポのトランス音楽。一部のサイケデリックトランスの曲は 190-300bpmに達することもあります。曲全体で絶え間なく鳴り響く非常に特徴的なベースビートが特徴で、ドラムやその他の楽器を使用して、ファンク、テクノ、ダンスの要素が付け加えられます。さまざまなリード、リズムパターンがあり、多種多様な音楽になっています。このジャンルはゴアジャンルの派生とされており、1990年代あたりから本格的に登場するようになりました。日本やイギリス、ブラジルなどで流行しました。

Psychedelic trance music

歴史

このジャンルはゴアジャンルの派生とみられています。1970年代にインドのゴアのDJはエレクトロニックダンスミュージックをはじめ、1980年代からインドのDJはヨーロッパ進出をするようになり、ゴアジャンルが認知されました。1990年代になるとゴアトランスは世界的な注目を集め始めました。1990年代後半にこのジャンルは最盛期を迎えました。そしてこのジャンルが派生してサイケデリックトランスが誕生します。サイケデリックトランスもゴアトランスを継承しているものの、より円熟した、商業的音楽として確立されました。2010年代になるとサイケデリックトランスのBPMはやや落ち着いたものが増えており、130-140あたりのBPMが増えています。またこのジャンルはアジア、ヨーロッパ、南米でも栄えていることから、異国のアーティスト同士の共同制作も行われるようになっています。

有名なアーティスト

Infected Mushroom

イスラエル出身のトランス系音楽ユニットです。しかし彼らは従来のトランスだけでなく、ロック要素を加えたトランス音楽になっており、常にトップに立つ存在として全世界にファンがいます。彼らのスタイルはプログレッシブ・サイケデリックトランスとも言われています。

Simon Posford

イギリスのトランス系アーティストです。このアーティストはゴアトランス、サイケデリックトランス両方を扱うアーティストで、ヨーロッパでとても有名になりました。彼は自主レーベルであるTwisted Recordsを持っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました