スポンサーリンク

【音楽ジャンルと世界音楽市場】RAGEとは? トラップのサブジャンル

General
スポンサーリンク

RAGEという単語が近年とても耳に届くようになりました。世界ではヒップホップやラップの全盛期を迎えていますが、RAGEはこれらの派生ジャンルとされています。アメリカやヨーロッパなどではこのジャンルの音楽が流行るようになってきており、もしかしたらこれからの音楽業界の中心になるジャンルになるかもしれません。

スポンサーリンク

RAGEとは?

Rageとはトラップから派生したサブジャンルで、従来のトラップよりもコード感が強い楽曲です。シンセサイザーが特徴的でゲームを思わせるようなサウンドがとても多いです。またサウンド自体がちょっと古臭いものも多く、それがゲームっぽさを演出しています。割れ気味のトラップ・ビートとサブ・ベース、歪んだ音などを混ぜており、ヒップホップのニュー・スタイルとされています。2010年代あたりからこの音楽が注目されるようになりました。アメリカが特にこのジャンルが盛んで、全米中の注目を集めるジャンルになりました。まだ誕生してから間もないジャンルでもあるため、歴史も浅くこれから期待が集まる音楽です。

超速ネット次世代AI Wi-FiはJ:COM NET

有名アーティスト

SoFaygo

アトランタで生まれたラッパーです。Off the MapやEverydayのMVの再生回数が既に200万回を超えており、今最も人気を集めている若手の歌手です。楽曲『Knock Knock』がTikTokで流行ったことをきっかけに、2020年からアメリカの中で一気に注目を集めています。

マンツーマンのボーカルスクール

Trippie Redd

アトランタのラッパーです。2018年7月に彼はデビューアルバム『Life’s a Trip』を2018年に発売、Billboard 200で4位を獲得しています。楽曲「Love Scars」はSoundCloudで初公開され、1300万回以上ストリーミングを記録。この曲でSoundCloudラップを代表する1人になり、YouTubeでは現在1億回再生を突破しています。

Playboi Carti

アトランタ出身のラッパー。2018年のデビューアルバム『Die Lit』はBillboard 200で3位を記録しています。2020年のPlayboi Carti『Whole Lotta Red』は激しいシンセリードで、かなり大きなヒット作になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました