スポンサーリンク

【オーディオプレイヤー】Sony ウォークマン種類と特徴 WM1シリーズ

Audio
スポンサーリンク

Sony ウォークマンはiPhoneやAndroidのスマホで音楽を聴く人が増えてきた今も、根強い人気を誇っています。ハイレゾやストリーミング再生、iTunesに対応した新型商品も多く、高音質で音楽を聴きたい人にとっては必須アイテムと言えるでしょう。ウォークマンの選ぶにあたって、ウォークマンの種類とそれぞれの特徴について記事にしています。そのなかでもWM1シリーズについて記事にしています。

スポンサーリンク

Sonyウォークマンの種類

Sony ウォークマンには主にS・A・ZX・WM1・Wの5シリーズを展開しています。機能は異なるので、自分の使い方に合ったシリーズを選びましょう。

Sシリーズ

手軽に音楽を楽しみたい人に向いています。低価格でお手軽に購入できます。コンパクトで軽量なので、持ち運びやすく、小型のウォークマンです。スペック面についてはほかのシリーズよりも劣ります。ハイレゾ再生には対応していないです。

Sony walkman S Series List

Aシリーズ

Sシリーズよりも機能がたくさんあり、かつ低価格で購入できます。ハイレゾ再生可能で、ストリーミングサービスやアプリを利用できます。

Sony Walkman A Series List

Zシリーズ

上級者向けの機能が揃っています。ハイレゾ再生時のノイズ除去性能をグレードアップしたフルデジタルアンプ、「S-Master HX」を搭載しています。DSEE HX搭載でワイヤレス再生にも適しています。

Sony Walkman Z Series List

WM1シリーズ

音質を重視したい人におすすめ。ハイレゾ再生に関わる各種機能を搭載、パソコン内の音楽をハイレゾ再生できるUSB-DAC機能や、ワイヤレスでスマートフォンに入っている音源をハイレゾ再生できるBluetoothレシーバ機能も搭載しています。

Sony Walkman WM1 Series List

Wシリーズ

ヘッドホンに内蔵された一体型ウォークマン。スポーツ中に使う人や本体端末を持ちたくない人におすすめのシリーズです。非常に軽量で、装着感も快適なので長時間の着用にも向いています。

Sony Walkman W Series List

WM1シリーズ製品

ウォークマンWM1シリーズには、さまざまな機能が搭載されています。

デジタルアンプ搭載

このシリーズ用に新たに設計したデジタルアンプが搭載されています。

高音質再生

高音域を保管してCDより高音質で再生できる「DSEE HX」が搭載されています。

DCフェーズリニアライザー

アナログアンプの位相特性を再現して豊かな低音を再生できるようになりました。

Bitly
Bitly
Amazon.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました