スポンサーリンク

【日本:レコードレーベルオーディション】ビクターエンタテインメント:歌手、作曲家、作詞家、編曲家

Audition
スポンサーリンク

ビクターエンタテインメントは日本のメジャーレーベルの一つです。日本の中では日本コロンビアに次ぐ歴史を持っているかなり古い会社です。アーティストもかなり有名な面子が揃っており、このレーベルの力の強さが良くわかります。ビクターでは常にオーディションを受け付けているため、これからプロになりたい人にはお勧めできるレコード会社です。

スポンサーリンク

Victor Entertainment

NameJVCKENWOOD Victor Entertainment Corp
Found1972
Location2-21-1 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo
GenreAll
URLHome Page
J:COM TV

オールジャンル

ビクターエンタテインメントはとても大きいレコードレーベルであり、多くのジャンルに手を出しています。所属アーティストもかなり幅広いジャンルになるため、どんな志望者であってもお勧めできるレコードレーベルになります。さらにメジャーレーベルでもあるため、宣伝力も強く、一気に有名になれるチャンスがあります。日本で音楽活動を検討している方にはお勧めのレコードレーベルと言ってもいいでしょう。

マンツーマンのボーカルスクール

デモテープ募集

ビクターエンタテインメントは締め切りなしの常時募集オーディションがあります。ジャンル指定もなく、応募方法もウェブ、郵送どちらでも受け付け中です。ただし応募は特定のレコード会社、音楽出版社、プロダクションに所属していない方に限ります。またこのレーベルのオーディションはデータの直送、ファイル共有サービスを使用しての応募はできません。作品をサイトにアップロードし、そのアドレスを送る仕組みになっています。未成年の場合は親の同意も必要です。

Demo Submission

ビクターエンタテインメントのオーディションは書類審査が通ると、面接審査になりますので、しっかりアピールが必要です。面接が合格すれば所属できるようになります。しかしほとんどの場合は書類審査で落ちるため、デモ音源を見直してまた応募してみましょう。また、プロフィールなども実績があればしっかり記載したほうがいいでしょう。観客動員力があれば、レコード会社はあなたに食いついてきます。

詐欺に注意

ビクターエンタテインメントは大きなレコードレーベルであることから、このレーベルを騙った詐欺師も多数います。詐欺師による勧誘には注意してください。ビクターエンタテインメントの社員である場合は、メールアドレスが会社独自のドメインを持っているはずです。これがフリーメールであったり、全く関係ないドメインである場合は詐欺師である可能性が極めて高いです。以下の場合が詐欺に当たります。

プロも通うボイトレスクール「ナユタス」!今なら入会金10,000円が無料!

金銭要求

詐欺師のほとんどはお金を請求してきます。ビクターエンタテインメントはオーディションに関して、お金を請求することは絶対にありません。また、合格して所属できるとしても、所属に関してお金を請求することはありません。ビクターエンタテインメントはメジャーレーベルであるため、アーティストに金銭要求はしません。金銭を要求されたら、ビクターエンタテインメントへ直接確認を取ってみましょう。偽物であるかどうかがわかります。

個人情報の収集

詐欺師の中には個人情報の収集をしている者がいます。これは個人情報を収集して第三者に売りつけている悪徳業者であってビクターエンタテインメントの社員ではありません。やたらと個人の情報を聞いてくる人である場合は社員かどうかを疑ってください。オーディションページにも記載がありますが、会社は第三者への個人情報開示や提供は一切していません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました