ボーカル

スポンサーリンク
Instrument

【音楽とボーカル、歌手志望】自分の声 録音した声と音色が違う理由

これから歌手を目指したい人、もしくはボーカルとしてユニットやバンドで活動したいと思った人は自分の声を録音して、聴いてみたらがっかりしたことはあるはずです。これは本当に自分の声なのか?疑った人も多いのではないでしょうか。これは自分の声の理想とあまりにもかけ離れており、唖然とする人も多いです。
Instrument

【音楽と楽器】ボーカルと楽器との違い

音楽には色々なパートが存在します。ボーカル、ギター、ベースギター、ドラム、キーボード、さらには金管楽器や木管楽器などさまざまですが、ボーカルとその他の楽器には明確な違いがあります。しかしボーカル以外の楽器奏者とボーカルでは、その違いに気づいていない人も少なくないのです。どのような違いがあるのでしょう。
Instrument

【音楽演奏と性格分析】バンドパートの性格 ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボード

バンドは2000年代に入って、ロックが衰退することでちょっと下火になってしまっている印象はありますが、いまだに社会人を中心に多くのバンドが活動しています。バンドにはボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードなどそれぞれパートに分かれて構成されるのですが、それぞれのパートには実はある一定の性格傾向があるのです。
Instrument

【歌手になりたい】ボーカルになるための練習時間

ボーカルという職業は音楽家の中でも花形と言えるでしょう。歌がどうしようもなければ曲が良くても印象が悪くなってしまいます。そのため、ボーカルになりたい人やプロの歌手になりたい人は毎日の修練というのが一番大事です。本番は普段の練習の結果。そこで、ボーカルは一日どれくらいの練習時間を要するものなのでしょうか。
スポンサーリンク